田舎のおばあちゃんが作ったような懐かしい大福
大福の大阪屋 大福の大阪屋 大阪屋の大福 一升餅 のし餅 お問い合わせ アクセス
ブログ
フェイスブック
ツイッター
インスタグラム
大阪屋の大福
大阪屋の大福
草大福 白大福 豆大福 胡麻大福
草大福 白大福 豆大福 胡麻大福
くるみ大福 かぼちゃ大福 紅大福 小さな大福のセット
くるみ大福 かぼちゃ大福
※期間限定
紅大福 小さな大福のセット
ハート大福 串大福    
ハート大福
※水曜日限定
串大福
   



大阪屋の大福餅は、防腐剤、保存料などは使用しておりません。もち米100%のホンモノのお餅ですから次の日には固くなってしまいます。お早めにお召し上がりください。
※保存する場合は、こちらをご覧ください。→大福のおいしい食べ方

北海道産の材料を使用した、
もち米100%のホンモノの大福。そして餡は格別の味。
本当に美味しい良い物を皆様にお届けしたい。大阪屋では、そんな思いで、毎日一つ一つ丁寧に、心を込めて手作りしています。
お餅はもち米と塩だけで搗いたホンモノです。 最近主流になってしまった、苺やクリームと合うような古い米を挽いた粉や砂糖が入った物とは違います。 ですから次の日には固くなります。それは良い材料を使っている証拠!出来たてを即冷凍しますので解凍すると元の柔らかさに戻ります。 そして中の餡。せっかくの美味しいお餅なのに甘すぎては台無し。ですが甘味を抑えすぎては美味しくありません。 大阪屋の餡は他では味わえない絶妙な甘さと塩加減が自慢の最高の味です。一度食べたら虜になります! 
当店の大福は個包装なので保存にとても便利。当日お召し上がりになれない場合は、冷凍庫で保存し、食べたい時、食べたい分だけ解凍してお召し上がりになれます。
こだわりの大福の素材

[実話]
大阪屋の大福なら、あんこが苦手な女の子も大好きに!
白大福 北海道のある町に大福が大好きなお母さんとあんこがどうしても苦手な女の子が 住んでいました。
お母さんはおやつの時間に親子で一緒に大福を食べたいのですが女の子は挑戦はしてみるものの、やっぱり食べられません。
そんな時そのお母さんがあるお店の大福と出会いました。
「これなら」と思いすぐにそのお店に大福を買いに行き、家に帰ってから女の子に食べさせてみました。すると........。
あら!不思議。女の子は「これ、おいしい!」と言って丸ごとひとつパクパク食べちゃいました。
この話、大阪屋の大福にまつわる実話です!
 
大福の大阪屋
041-0801 北海道函館市桔梗町418-486 tel+fax/ 050-2020-8870
<販売>11:00〜 売り切れ次第終了
定休日/毎週日曜日(不定休あり)

■Copyright (C)2008, Daihuku no Osakaya, Ltd. All Rights Reserved